「生活と芸術 - アーツ & クラフト展」ウィリアム・モリスから民芸まで

 R工房のドールハウス「モリスの家」とは関係ないタイトル? と思われそうですが、「モリスの家」を作るきっかけとなった大好きなウィリアム・モリスの美術展がちょうどこの秋9月13日から11月9日まで京都市にある京都国立近代美術館で開催されていたので行ってきました。 「生活と芸術 - アーツ & クラフト展」  ウィリアム・モリスから民芸まで 19世紀後半にイギリスで興ったデザイン運…

続きを読む

「モリスの家」の木工材料

 上の写真は、寝室に置いた半天蓋ベッド(←)の裏側です。このドールハウス「モリスの家」の制作にあたっては、「週刊マイ・ドールズ・ハウス」の家具のキットにいろいろ付け加えてみたり、またキットにはない家具なども作ってみたりしました。今回はキット以外に使用した木工の部品・木材をご紹介いたします。 【ドールハウス専門店 カドーの通信販売】  ミニチュア・ドールハウスの専門ショップ カドー…

続きを読む

ドールハウス作りとプリンタ

 「モリスの家」ではドールハウスの家の中をウイリアム・モリスづくしにするために、市販されている綿プリントを使ったりしていますが、それだけではなかなかモリスのデザインを網羅することはできません。どうしても「紙」に印刷する必要があります。それは例えば先回の記事で紹介しましたデコパージュ用の切り抜きであったり、ドールハウスの重要なポイント・・壁紙の作成を可能にします。  今回はR工房の「モリスの家」…

続きを読む

「モリスの家」のペイント材料

 ドールハウス「モリスの家」制作に使用したペイント材料です。ABCクラフト・東急ハンズ・セトコ通販・ホームセンターで主に購入しました。外壁や屋根を塗るアクリル絵の具はかなりたくさん使いました。 【アクリル絵の具】 セラムコートのアクリル絵の具は、1.色数が多い、2.価格が安い、3.発色がいい、4.ボトルで扱いやすい、とてもいいアクリル絵の具です。重ね塗りをしていくと色が濃くなって…

続きを読む

「モリスの家」とウィリアム・モリス

 ウィリアム・モリス(1834~1896)は、19世紀後半のイギリスの工芸美術家・詩人・社会思想家・出版家として多彩な活躍をしていますが、なかでも「近代デザインの創始者」と称されたモリスのデザインが大好きです。  モリスのデザイン画集を眺める度にそのすばらしさにため息をついていたR工房ですが、デアゴスティーニ社の「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のドールハウスの制作に、モリスのデザインをふんだんに…

続きを読む

「モリスの家」と「週刊マイ・ドールズ・ハウス」

「週刊マイ・ドールズ・ハウス」との出会い  2000年の夏・秋にR工房は2度の手術で入院をしていて、退院後はじめて出歩いた繁華街で、本屋の店頭にたくさん積まれていたデアゴスティーニ社の「週刊マイ・ドールズ・ハウス」の創刊号を見つけ、思わず買ってしまいました。  ドールハウスはそれまでにもとても興味を持っていて、アメリカ製のキットを2個も買ってあったのですが、何から手をつけていいかわからない状…

続きを読む