3F 書斎「窓の装飾」

 3階の「スネイクスヘッドの間」の前壁と窓です。この部屋は屋根裏なので、上の写真の赤矢印↓の裏側が前壁にあたります。小屋根(ドーマーウィンドー)の横に「壁の装飾」の記事でご紹介しました「きつつき」というタペストリーがかけてあります。蝶番で屋根部分を固定してしまうとタペストリーがかけにくくなるため、この段階で釘付けしました。  小屋根の窓はステンドグラス風に仕上げ、元の絵はウィリアム…

続きを読む

3F 書斎「床の装飾」

「スネイクスヘッドの間」の床を彩る絨毯です。この部屋の床はマホガニー仕立てで地味なので、書斎机の前の椅子とロッキングチェアの下にひくことにしました。  絨毯のデザインはウィリアム・モリスのデザイン画集から「鳩」(デザイン: ジョン・ヘンリー・ダール)という作品を選びました。もとは刺繍壁掛けで濃緑色系の作品でしたが、縁飾りの色と合わせたかったので黒色の地の色調に変更しました。  絨毯の…

続きを読む

3F 書斎「壁の装飾」

「スネイクスヘッドの間」には、屋根の裏の壁にタペストリーと、前から見て正面の壁に額縁を3つ飾ってあります。  タペストリーは、左の「ヨーロッパの文様事典」に載っていた写真をもとに作りました。ウィリアム・モリスの「きつつき」という題名のタペストリーです。この有名なタペストリーは、モリスが幼少の時を過ごしたウォーター・ハウス (現在はウィリアム・モリス・ギャラリー)で鑑賞することができます…

続きを読む

3F 書斎「ミニチュア本 その二」

 書斎「スネイクスヘッドの間」に置いたミニチュア本の"その二"です。"その一"の10冊セットは壁掛け本棚に収納していましたが、今回の2冊は書斎机の上に置いてあります。上の写真、定規を一緒に撮したら寸法がわかってよかったのですが、大きさは左の写真の机との比較でご覧下さい。タテ4cm、ヨコ3cmほどです。  この2冊ももちろんウィリアム・モリスの印刷工房「ケルムスコット・プレス」から出版さ…

続きを読む

3F 書斎「ミニチュア本 その一」

 先回の書斎の記事でご紹介しました壁掛け本棚に収納したミニチュア本です。書斎には本棚が、本棚には本が必要ということで、ミニチュア本を手作りしました。参考にしたのは、本のブログでご紹介したことのある「ドールハウスのミニチュア小物 家具の本」の33ページに載っていた「開く本」(写真右)の作り方です。  本の内容は、せっかくの「モリスの家」なので、モリスゆかりの本にすることにしました。ウィリ…

続きを読む

3F 書斎「壁掛け本棚」

 3階「スネイクスヘッドの間」の壁に掛けた本棚です。この家具は「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットではありません。書斎に置く暖炉を寝室に持っていってしまったので壁面が空き、書斎ということなので小さくてもいいから書架を、と思い手作りしました。  引き出しは実際に開けることができるようになっています。この引き出しは実はドレッサーの使わなかった引き出しを流用しました。その引き出しの寸法に合…

続きを読む

3F 書斎「タイプライターデスク」

 3階「スネイクスヘッドの間」に置いたタイプライターデスクです。この家具は「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットではありません。完成例では書斎には他にピアノや暖炉を置くようになっていましたが、ピアノは隣の子供部屋に、暖炉は寝室に持っていってしまったので部屋がさびしくなり、このデスクを作りました。  デスクの天板には、トールペイントで使う「プラーク」という木の板の、正方形の中で一番小さい…

続きを読む

3F 書斎「ロッキングチェア」

 3階「スネイクスヘッドの間」に置いたロッキングチェアです。左の写真が「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットの完成例で、今回は形の変更はなく作りました。色は書斎の家具のクルミ材(風)の、ワシンの水性ニス「オールナット」を使用しています。椅子の座面のネットが白色だったので、渋さを出そうと思い紅茶で染めました。  家具としては小さい物になりますが、この椅子のパーツはひとつひとつとても凝った作り…

続きを読む

3F 書斎「書斎机」

 3階「スネイクスヘッドの間」に置いた書斎机・椅子です。左の写真が「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットの完成例で、今回は形の変更はなく作りました。ちょっと高級感(?)を出そうと天板に革に金色の縁取りをしたマットを置いたようにしました。実際には革模様をプリントした紙を貼り付けてあります。この書斎の家具はクルミ材(風)に仕上げることにしたので、ワシンの水性ニス「オールナット」を使用しました。渋…

続きを読む

3F 書斎「スネイクスヘッドの間」

 3階左の書斎です。この家の主人が心地よくくつろげる空間づくりを目指しました。書斎の家具は、クルミ材(風)で統一してあります。セットにはないタイプライターデスクと、壁に本棚を加えました。床はマホガニー(風)の仕上げで、壁紙と合わせて落ち着いた雰囲気にしてあります。知り合いの老紳士を招き、蔵書を自慢しています。本も手作りで、ページがあります。それぞれの家具はこれからこのブログで順々に写真をアッ…

続きを読む