1F 食堂「ソファセット」

 1階の「小鳥の間」に置いたソファとティーテーブルのセットです。左の写真が「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットの完成例です。ソファは本誌2号のキットだったので、これも組み立てた方が多かったと思います。ソファもティーテーブルも形は変えず、ソファの赤ビロードをウィリアム・モリスの綿プリント地に替えました。塗りもプリント地も、ダイニングセットと同じ黒漆(風)の仕様にしてあります。ソファはとてもし…

続きを読む

ドールハウス作りとプリンタ

 「モリスの家」ではドールハウスの家の中をウイリアム・モリスづくしにするために、市販されている綿プリントを使ったりしていますが、それだけではなかなかモリスのデザインを網羅することはできません。どうしても「紙」に印刷する必要があります。それは例えば先回の記事で紹介しましたデコパージュ用の切り抜きであったり、ドールハウスの重要なポイント・・壁紙の作成を可能にします。  今回はR工房の「モリスの家」…

続きを読む

ドールハウス作りとデコパージュ

 デコパージュとは、紙に描かれた模様や絵の切り抜きを、様々な小物や家具などに貼って物の表面を飾り、ニスなどのコーティング剤を塗り重ねていくクラフトの技法です。  ドールハウスを作り出す前から興味を持っていて、チャレンジしてみたいなと思っていました。この「モリスの家」をウィリアム・モリスのデザインでいっぱいにすると決めた時、「そうだ、家具にウィリアム・モリスのデザインを貼り付けてみよう」…

続きを読む

1F 台所「クッキングストーブ」

 1階の「ロングデン・タイルの間」に置いたクッキングストーブです。左の写真が「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットの完成例です。ストーブのパーツは24号で届きましたが、本誌の3号の「ミニチュア家具」の記事の特集がクッキングストーブで、その写真の中にあった「銅製のレンジフード」がついたストーブがとても素敵だと思ったので絶対自分のストーブにもフードをつけようと決めました。  下の黒い本体部分か…

続きを読む

2F 浴室「バスタブ」

 2階「柳の枝の間」に置いたバスタブは、キットのパーツをずいぶん変更しました。浴室は6部屋あるこのドールハウスの中で唯一「腰羽目板」を取り入れた部屋で、統一感を持たせるためにバスタブとまたご紹介する予定のトイレに同じ木材を使用しました。上の写真でおわかりいただける「ラーメン皿の模様」が浮き彫りされたこの木材は、東急ハンズの廃材コーナーで見つけたものです。左の写真のように色も大きさもいろいろあ…

続きを読む

3F 書斎「書斎机」

 3階「スネイクスヘッドの間」に置いた書斎机・椅子です。左の写真が「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットの完成例で、今回は形の変更はなく作りました。ちょっと高級感(?)を出そうと天板に革に金色の縁取りをしたマットを置いたようにしました。実際には革模様をプリントした紙を貼り付けてあります。この書斎の家具はクルミ材(風)に仕上げることにしたので、ワシンの水性ニス「オールナット」を使用しました。渋…

続きを読む

3F 子供部屋「ピアノ」

 3階の「トレイルの間」に置いたピアノ・スツールです。ピアノは「週刊マイ・ドールズ・ハウス」の設置例ではお父さんの書斎に置くようになっていましたが、「モリスの家」では少女のピアノという設定なので子供部屋に移してあります。  左の写真がキットの完成例です。当初予定されていた丸い三脚の椅子は、変更になっていました。座面に張る赤ビロードをウィリアム・モリスの綿プリントに変更しました。  ピアノ…

続きを読む

2F 寝室「ドレッサーセット」

 2階の「グラナダの間」に置いたドレッサーとスツールのセットです。左の写真が「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットの完成例で、ずいぶん形を変えてしまいました。この寝室の家具は統一したモチーフに「透かし彫り」を取り入れました。このドレッサーの鏡を支える透かし彫りがとても美しかったのと、その時ちょうど東急ハンズで透かし彫りの廃材が手に入ったので方針が決まりました。  ドレッサーの座部はきっと布…

続きを読む

1F 食堂「ダイニングセット」

 1階の「小鳥の間」に置いたダイニングテーブル・ダイニングチェア・ひじ掛け椅子の5点セットです。左の写真が「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のキットの完成例です。ダイニングテーブルは「週刊マイ・ドールズ・ハウス」の創刊号のキットだったので組み立てた方もとても多いと思いますが、けっこう大きいので驚きました。テーブルの天板は、長い方が14cm・短い方が8cmになります(組み立てた高さは6.5cm)。すぐ…

続きを読む

ウィリアム・モリスのファブリック

 日本でも人気の高いウィリアム・モリスのデザインですが、今は綿のプリント地もたくさんの種類を買い求めることができます。モリスのデザインの本当の大きさのカーテン地は豪華ですばらしいですが、ドールハウス用には上の写真のような小さい模様の綿プリント地が大きさもちょうど良く、「モリスの家」を装飾するファブリックとして最適でした。  R工房のストックの中から、下の11種類のファブリックをカーテン…

続きを読む

「モリスの家」のペイント材料

 ドールハウス「モリスの家」制作に使用したペイント材料です。ABCクラフト・東急ハンズ・セトコ通販・ホームセンターで主に購入しました。外壁や屋根を塗るアクリル絵の具はかなりたくさん使いました。 【アクリル絵の具】 セラムコートのアクリル絵の具は、1.色数が多い、2.価格が安い、3.発色がいい、4.ボトルで扱いやすい、とてもいいアクリル絵の具です。重ね塗りをしていくと色が濃くなって…

続きを読む

1F 台所「ロングデン・タイルの間」

 1階左の台所です。この部屋には壁紙でなく、モリス商会の制作のタイルを壁下半面に貼りました。タイルの色に合わせて食器戸棚・キッチンテーブルの色も青色に塗り、こちらにもモリス商会の別デザインのタイルを装飾に使っています。天井近くに棚を作り、その上に指ぬきを並べました。イタリア料理店でよく壁にお皿を飾ってあるのがすてきですが、そういう雰囲気にしてみたかったのです。それぞれの家具はこれからこのブロ…

続きを読む

2F 浴室「柳の枝の間」

 2階左の浴室です。このブログの壁紙にもしている大好きなウィリアム・モリスの「柳の枝」の壁紙と、腰羽目板の組み合わせです。バスタブとトイレに、腰羽目板と同じ浮き彫りのある紫壇を使いました。モリスのパネルを使った衝立と、壁にタオル掛けを加えました。床は大理石(風)に仕上げてあります。壁紙とおそろいのカーテンと、アールヌーボー様式の壁掛けミラーもご覧ください。それぞれの家具はこれからこのブログで…

続きを読む

3F 書斎「スネイクスヘッドの間」

 3階左の書斎です。この家の主人が心地よくくつろげる空間づくりを目指しました。書斎の家具は、クルミ材(風)で統一してあります。セットにはないタイプライターデスクと、壁に本棚を加えました。床はマホガニー(風)の仕上げで、壁紙と合わせて落ち着いた雰囲気にしてあります。知り合いの老紳士を招き、蔵書を自慢しています。本も手作りで、ページがあります。それぞれの家具はこれからこのブログで順々に写真をアッ…

続きを読む

3F 子供部屋「トレイルの間」

 3階右の子供部屋です。赤ちゃんの人形はなかったので、ここは少女ひとりの子供部屋にすることにしました。なのでピアノもこの部屋に置き、元々は台所のキッチンチェアに小さいテーブルを加えてテーブルセットを置きました。家具は子供部屋らしく明るいチーク材(風)に仕上げてあります。暖炉も少女の部屋らしく白く可愛く作りました。壁紙は赤い花の連続した模様で、床は細かい寄木細工(風)です。少年は遊びに来たお友…

続きを読む

2F 寝室「グラナダの間」

 2階右の寝室です。ダイニングルームと同じ大きな部屋で、壁紙に合わせて豪華な装飾にしたいと思いました。透かし彫りをモチーフにしてドレッサー・ワードロープ・天蓋付きベッド・暖炉に統一感を持たせて、マホガニー(風)に仕上げてあります。タペストリー・コンソールテーブル・チェストなどから女性の部屋らしい印象になりました。照明は豆球にこの時代らしいカバーをかぶせ、床はこの部屋の壁紙の名「グラナダ」にち…

続きを読む

1F 食堂「小鳥の間」

 1階右のダイニングルームです。このドールハウスのキットでは一番大きな部屋で、玄関も出窓も有するこの家の中心にふさわしく重々しい雰囲気にしたいと思いましたので、ダイニングテーブルセット・ソファセットやキャビネットは黒漆(風)に仕上げました。天井・タペストリー・絨毯・椅子・暖炉などにモリス商会のデザインを数多く使いました。床はマホガニー(風)の仕上げです。シャンデリアも手作りで、豆球が光るよう…

続きを読む

「モリスの家」とウィリアム・モリス

 ウィリアム・モリス(1834~1896)は、19世紀後半のイギリスの工芸美術家・詩人・社会思想家・出版家として多彩な活躍をしていますが、なかでも「近代デザインの創始者」と称されたモリスのデザインが大好きです。  モリスのデザイン画集を眺める度にそのすばらしさにため息をついていたR工房ですが、デアゴスティーニ社の「週刊マイ・ドールズ・ハウス」のドールハウスの制作に、モリスのデザインをふんだんに…

続きを読む

「モリスの家」と「週刊マイ・ドールズ・ハウス」

「週刊マイ・ドールズ・ハウス」との出会い  2000年の夏・秋にR工房は2度の手術で入院をしていて、退院後はじめて出歩いた繁華街で、本屋の店頭にたくさん積まれていたデアゴスティーニ社の「週刊マイ・ドールズ・ハウス」の創刊号を見つけ、思わず買ってしまいました。  ドールハウスはそれまでにもとても興味を持っていて、アメリカ製のキットを2個も買ってあったのですが、何から手をつけていいかわからない状…

続きを読む

ご訪問いただき ありがとうございます

R工房制作のドールハウス「モリスの家」を細かくご覧いただくブログです。 テーマを、「1F 食堂」「1F 台所」「2F 寝室」 「2F 浴室」「3F 子供部屋」「3F 書斎」 「ハウスの装飾」「制作エピソード」の8個に分け、 ひとつひとつの家具の詳細などをアップしていきます。 全記事共通のブログテーマは「ドールハウス」「ミニチュア」です。 ☆ 全部屋アップしていきますので、ゆっく…

続きを読む