2F 寝室「天井の装飾」

画像


「グラナダの間」の天井と照明です。アンティーク風な電気のカサを手作りしました。半球の部分は透明なプラスチックで、芳香剤の蓋を使いました。てっぺんに穴がすでに開いていたので、コードを通すだけでよかったからです。本体には寝室の天蓋ベッドのカーテンに使った金色の和紙のラッピングペーパーを貼りました。フサ飾りはカーテン売り場で色が気に入って買ったものですが、フサの部分が長かったので2cmほどに切りそろえました。同じ色の布でコード部分にカバーをかけてあります。電球は扱いやすい豆電球でソケットからコードをのばし、電池BOXは煙突の中に設置しました。これで照明は出来上がりです。
 天井部分にはこの部屋の統一モチーフの「透かし彫り」を装飾に貼り付けました。ワードロープドレッサーと同じく東急ハンズで手に入れた透かし彫りです。

 点灯すると金色の和紙のカサがぼぉっと輝きなかなかイイ感じです。この部屋は壁紙もオレンジの暖色系の色調なのでぴったりでした。

画像




【使用ペイント】
画像 天井のカラー



画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント